Twitter - SIUPのひとりごと -

S.I.U.P.って?

トップページ > SIUPって? > 団体概要

団体概要

ストーマ保有者は、手術前はストーマ造設術を受けるという苦渋の選択を行い、術後は一日でも早く元通りの生活に戻るために、今までとは違った排泄方法となるストーマケアをマスターするために、懸命にトレーニングされます。しかし、それらの努力にもかかわらず、一般社会でのストーマに関する認知が低いために、ストーマ保有者が不利益を受けたり、さらなる苦痛を感じたりすることはあってはならないことです。手術前からストーマ保有者を支援している私たちET/皮膚・排泄ケア認定看護師がストーマ保有者とともに一般社会に働きかけることに大きな意義があると強く信じ、このプロジェクトを立ち上げました。

私たちは以下のような活動を行います。

S.I.U.P.の活動について

  1. 啓発活動 -ストーマ(人工肛門)に関する正しい知識を広めます-
    患者会と協力し、当プロジェクトで作製したポスター(ストーマ保有者は健常人と変わらない生活や活動ができることや、ストーマに関する相談窓口を知らせることなどを主旨とする)を公共施設や医療施設に掲示し、ストーマに関する正しい認識を広める。
  2. 調査 -ストーマの認知について調査します-
    ストーマ保有者に対する全国調査のうち、『一般社会におけるストーマについての認知』に関する回答を解析し、その結果を関連学会へ報告する。
  3. その他 -相談窓口を開設します-
    当プロジェクトのホームページを充実させ、一般社会人やストーマ保有者、医療従事者からの相談窓口を開設し、ストーマに関して一人で悩むことのないように支援する。
■関連項目…ストーマって何?

▲ページのトップへ戻る

文字サイズ(大) 文字サイズ(中) 文字サイズ(小)