Twitter - SIUPのひとりごと -

ストーマと日常生活

トップページ > ストーマと日常生活 > 衣服

衣服

ストーマを圧迫したり傷つけたりすることがなければ好みの衣服を着用することができます。ストーマ袋が気になる場合や、ストーマの位置によっては、ちょっとした工夫により衣服の心配は軽減します。

ストーマ袋の下部は下着のパンツの中に入れても排泄を疎外することはありあせん。ストーマ袋が直接皮膚にあたるのが気になる場合は、下着にストーマ袋を出すための穴を開けたり、パウチカバーを利用したりする方法もあります。

工夫するとよい事

  • ストーマの上にズボンのゴムやベルトがあたってしまう場合は、サスペンダーを利用したり、ストーマの位置により衣服のウエストラインを調節したりしましょう。
  • ゆったりしたウエストラインの服を着用しましょう。
  • ストーマ袋が皮膚に密着して気になる時は、下着にストーマ袋が出せるように穴を開けたり、パウチカバーを利用したりしましょう。

    ▲ページのトップへ戻る

文字サイズ(大) 文字サイズ(中) 文字サイズ(小)