Twitter - SIUPのひとりごと -

ストーマと日常生活

トップページ > ストーマと日常生活 > 排ガスを予防するには

排ガスを予防するには

  • ガスの主な原因は、食事をする時に食べ物や唾液と一緒に口の中に入ってしまった空気、消化されなかった炭水化物で腸内細菌が活動することによって発生したガスです。飲み込んだ空気が問題になるのは小腸に造設されたストーマで、腸内細菌が関与するガスが問題になるのは結腸に造設されたストーマです。
  • 空気を多く飲み込まないようにするには、ストローを使用しない、話しながら食事をしない、食事はゆっくりとよく噛むようにする、ガムを噛むのは控える、喫煙を控えるようにしましょう。
  • 腸内細菌が関与するガスは、ガスの発生を促進するような食品は避けましょう。

ガスの発生が促進される食品

アルコール・炭酸飲料・キャベツ・チューインガム・にら類・いも類 など

▲ページのトップへ戻る

文字サイズ(大) 文字サイズ(中) 文字サイズ(小)